商標調査


使いたい商標が決まったら、専門家による商標調査を行います。

既に登録されている商標と同一・類似ではないか?既に出願されている商標と同一・類似ではいか?

などの調査を行い、出願前に登録の可能性を調査します。

出願前に、登録できない事由を出来得る限り排除することにより、拒絶理由通知を回避し、より確実なる権利化を望むことができます。

既に登録されている商標と同一・類似であって、同一・類似の商品・役務を指定している場合には、登録を受けることができません。
逆にいうと、同一・類似の商標であっても非類似の商品・役務については登録を受けることができます。
つまり同じ商標であっても、指定商品・役務が違えば登録を受けることができます。
商標調査とは、あなたが使用したい商標が登録を受けることができるものかどうか、事前に調査することをいいます。

その他の商標登録するための条件については、http://xn--czro89bz5ie22a.com/ に詳しく解説されています。



特許情報プラットフォームを使った商標調査のやり方


特許情報プラットフォームを使用して、スリーステップで簡単に商標を検索する方法を教えます。

① 特許情報プラットフォームの検索項目のバーを【商標を探す】に合わせてください。

② 右の空欄に検索したい文字を入力してください。

③ 下の検索ボタンをクリックしてください。

ヒット件数が出ましたか?
あなたの調べたい商標が検索されたでしょうか?

さらに詳細調査を行いたい場合には、
出願番号や登録番号から検索したり、称呼検索する方法もあります。