防護標章登録の要件

防護標章登録したいのですが、条件はありますか? 防護標章登録制度を利用するためには、その商標登録が需要者に広く認識されていること(著名の程度に至っていること)が必要です。また、他人が指定商品・指定役務と非類似の商品・役務に登録商標を使用することにより他人の業務に係る商品・役務と自己の業務に係る商品・役務とが混同を生ずるおそれがあることが必要です。

戻る