商号の登記と商標登録

会社名を登記しています、商標登録する必要はありますか? 会社設立の際には、必ず商号の登記が必要となりますが、会社名を登記しているからといって、他社の商号の使用を禁止することはできません。 一方、商標権を登録すれば、その登録商標を指定商品に使用することを独占でき、他人が登録商標や似た商標を指定商品・役務や似た商品・役務に使用した場合、差止等をすることができます。事業を行う際には、会社名の登記と同様に商標登録しておくと安心でしょう。

戻る