ペンネームは商標登録できますか?

ペンネームは商標登録できますか? ペンネームは標章ではありませんので、商標法の保護対象ではありません。しかし、ペンネームを商標として使用する場合、例えば、「文房具」「被服」などのグッズ販売に使用する場合などは、商標登録することもできます。
商標登録出願す際には、その商標を使用する商品・役務を指定して出願する必要があります。

ですのでペンネームを商標として使用する場合には、使用する商品や役務を指定して出願する必要があります。

商標法上の使用とは、商標法2条3項で、下記のように規定されいます。

商標法2条3項  この法律で標章について「使用」とは、次に掲げる行為をいう。

一  商品又は商品の包装に標章を付する行為
二  商品又は商品の包装に標章を付したものを譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、又は電気通信回線を通じて提供する行為
三  役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物(譲渡し、又は貸し渡す物を含む。以下同じ。)に標章を付する行為
四  役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に標章を付したものを用いて役務を提供する行為
五  役務の提供の用に供する物(役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物を含む。以下同じ。)に標章を付したものを役務の提供のために展示する行為
六  役務の提供に当たりその提供を受ける者の当該役務の提供に係る物に標章を付する行為
七  電磁的方法(電子的方法、磁気的方法その他の人の知覚によつて認識することができない方法をいう。次号において同じ。)により行う映像面を介した役務の提供に当たりその映像面に標章を表示して役務を提供する行為
八  商品若しくは役務に関する広告、価格表若しくは取引書類に標章を付して展示し、若しくは頒布し、又はこれらを内容とする情報に標章を付して電磁的方法により提供する行為


戻る