出所表示機能

出所表示機能とは、その商標が付された商品・役務の出所(生産者や販売者など)を需要者に認識させる機能です。

例えば、街中で、見慣れた看板写真を見つけて、そのサービスの出所がマクドナルドであることを認識して、その店に入ります。

また、このような看板写真を見つけて、そのサービスの出所がスターバックスコーヒーであることを認識して、その店に入ります。

需要者は、生産者や販売者が誰かを商標を目印に知り、安心して商品を購入したり、サービスを利用したりします。


その他に商標の持つ機能としては、

自他商品等識別機能
品質等保証機能
宣伝広告機能

があります。







戻る