新しい商標と継続的使用権


平成26年法改正により、新たな商標が登録を認められるようになりました。
(施行日は平成27年4月1日です)

新しい商標は、音響・色彩のみ・動き・ホログラム・位置です。

4月1日の出願受付開始以来、数多くの新しい商標が出願されています。

これらの新しい商標について、施行日前から使用している場合は、
その使用の業務範囲内で使い続けることができます。

これを、継続的使用権 といいます。
新しい商標の登録が認められるようになって、他人が先に使用していた商標を登録してしまった場合でも、
それまで使用していた範囲内で、継続して業務を行うことができるという権利です。
継続的使用権は、新たに商標権を受けた者から「権利行使を受けずに使用できますよ」という対抗権であり、
他人の使用を差し止めたりするような独占排他権ではありません。

※ 位置商標については、継続的使用権が認められていません。